デザイン性と機能性を兼ね備えた
ミニマルデザインの家づくりを実現

転勤族のため、いずれは賃貸に出すかもしれない。
だからこそ、立地のいいエリアに絞り物件を探した。
物件の価値を高めるリノベーションの真髄がここに!

マンション

こだわりが強い私たちの要望を 一つひとつ叶えてくれました

転勤族のKさんご夫妻は、将来的に賃貸に出すことも意識し、利便性の高いエリアで物件を探した。「この物件に出合った後、リノベーション会社さん数社に打診しました。ミセスリフォームスタイルさんは、いちばん親身になって話を聞いて、私たちの要望をすべて叶える提案をしてくださいましたし、公的な補助金のことなど有益な情報を教えてくださったこともポイントが高かったですね」。
緊急事態宣言の真っ只中にスタートしたこともあり、打ち合わせは自宅や現場で行ない、毎日のようにLINEで情報を共有しながら詳細をつめていったという。
「共働きなので、効率よく家事ができる家にしたいと考えていました。大型の食洗機や浴室乾燥機を取り入れたほか、リビング横の和室をファミリークローゼットにすることで効率的な動線を実現。子どものものをすぐに出し入れできるし、急な来客のときも咄嗟に隠せるのでとても助かっています。こだわりが強い私たちのリクエストに対して複数のパターンを返してくださいますし、難しいケースであっても代替案を示してくださるのでありがたかったです。スタッフの皆さんの物腰が柔らかいので気軽に相談しやすかったですし、こちらが迷ったときは方向を示してくださいました。住み心地も抜群ですし、こちらにお願いして本当によかったと思います」。  シンプルで洗練された空間でありながら木のぬくもりを感じる温かさがあり、機能性にも優れた家は、まさに物件の価値を高める〝リノベーション〟そのものといえる。

西側のバルコニーから西日が入ることを想定し、ファミリークローゼットとバルコニーの間に廊下を設けた
家具のレイアウトが変わっても臨機応変に対応できるよう、ダクトレールをHの字に配置。キッチンの天井は高さを下げ木のパネルを貼ることで空間を切り替えている。キッチンの高さは奥さまの身長に合わせて90cmに上げた
サイズの異なる3つのペンダントライトは調光も可能。廊下とLDKの間にある扉はガラス扉にし、空間に広がりをもたせている。キッチン、洗面室、脱衣室、ファミリークローゼットがすぐ近くにあり、家事動線も効率的! 白を基調としたキッチンには大型の食器洗浄機(AEG製)を採用

Renovation Data

  • 設計:ミセスリフォームスタイル
  • 施工:ミセスリフォームスタイル
  • 築年:22年
  • 竣工:2020年7月
  • 延床面積:約90㎡ ㎡
  • 家族構成:3人(夫婦+子ども1人)
  • 設計期間:3ヵ月
  • 施工期間:2ヵ月

このリノベを手がけた会社

  • ミセスリフォームスタイル
  • 福岡市南区西長住2-1-63
  • 0120-553-414
  • Webサイト
他の事例も見る 資料を取り寄せる