和×シンプル×モダンな空間を
マンションリノベーションで実現!!

お子さんが生まれることがきっかけで新しい住空間を考えたKさん夫妻は、
立地のよい中古マンションをリノベーションすることを選択。
[Doop]をパートナーに、木に包まれたあたたかな空間が生まれた。

マンション

ここはマンションの一室?木の存在感を感じる空間

まるでアート作品のような美しい木の配置

他の部屋と特に違いはないマンションの一室の扉。しかし、中に入ると、外からはまったく想像できない木に包まれた空間が広がる。迎えてくださるのはKさん夫妻。「これまでこのマンションの近くに住んでいて、この街にずっと住みたいと思っていたのです。そんな中この物件と巡り会い、フルリノベーションすることを決めました」。お二人の一番の希望は、『木を多く使った家、あたたかみがある家、和の雰囲気を大切にした家』。幾つかの会社と話をする中で、そのイメージにぴったりだったのは『リノベーションプランニングDoop』だった。「会社としての実績や質の高さを感じましたし、担当の方のどっしりとした受け答えが好印象で、おまかせしてもいいなと思いました。『予算の範囲でできることをやりましょう!!』と力強く言ってくださったのもうれしかったですね(笑)」。

『Doop』は昭和47年に創立した『照栄建設』の、リノベーションに特化したブランド。40年以上の住まいづくりの経験を生かし、『お客様が本当に求めている住まい』を提案することを続けている。福岡県産ブランド『耳納杉』をはじめとした国産材を使った空間づくりも得意だ。Kさん宅も、杉や檜の無垢材を使った床、杉材の突板に囲まれたアイランドキッチン、杉材で作られた格子戸…木のいい香りが漂う部屋は、マンションの一室であることを忘れさせてしまうほどだ。「床は節がないようにしてくださっていて驚きました。木の感じが全面に出ていて、シンプルな和テイスト…思っていた以上の出来映えですね。木目がきれいで見惚れてしまいます(笑)。間接照明をつけるとこれがまたすごくいい感じになるんですよ!!」。

ライフスタイルに合わせたオリジナルのリノベーション

シンプルなデザインの中に和の要素が加わった
和モダンのあたたかで落ち着いた空間

リビングの横には畳のある部屋を配置。普段はリビングとつながっているが、必要な時は引戸を閉めると独立した空間になる。「お客さんが泊まりに来る時もあるので、つくっていただきました」。2つの空間を仕切る5枚の引戸は通常は戸袋に収納されていて見えなくなっている。[Doop]が考えたアイデアだ。さらに、「子どもが遊んだり勉強したりするのに使えるよう、リビングを広くとりました。子どもに目が届くように、死角が少ないつくりにしていただいてます。キッチンを対面式にしたのは子どもと話しながら料理するためですね」。ライフスタイルに合わせた空間づくりも[Doop]の仕事。リノベーションで〝一生にわたって満足できる暮らしを提供すること〟を常に目指しているのだ。

リノベQ&A

リノベーションを選んだのはなぜ?

「購入予定の中古マンションがリフォーム必須の条件でした。手を入れるなら一部ではなく、すべて作り替えたいと思いましたので、思いきってフルリノベーションを選びました」。

リノベーションで楽しかったことは?

打合せの時も工事中も、関わってくれるみなさんと一緒に家づくりを考えました。みなさんがいいモノを作ろうとしていることが伝わってきたし、家づくりの過程を体験できて楽しかったですね。

中古マンションに抵抗はなかった?

中古マンションとしては築年数が浅かったこと、新耐震基準を満たしていたこと、基礎工事で配管などもやり直してもらえることを考えると、新築と変わらない感覚で不安はなかったですね。

これからリノベに挑戦する人にアドバイス

いろいろなリノベーション会社がありますから、まず、たくさん話を聞きにいったほうがいいと思います。その時に、自分が何を大切にするのか(予算、テイスト、基礎工事の可否など)を決めておくと、後でズレがないと思います。

Renovation Data

  • 設計:koma一級建築士事務所
  • 施工:照栄建設株式会社
  • 築年:築16年(集合住宅)
  • 竣工:2017年3月
  • 延床面積:90.05㎡
  • 家族構成:3人(夫婦、子ども1人)
  • 設計期間:約1ヵ月
  • 施工期間:約2ヵ月

このリノベを手がけた会社

  • リノベーションプランニングDoop
  • 福岡市中央区白金1-1-5 ルクセール薬院1階
  • 0120-222-396
  • Webサイト
他の事例も見る 資料を取り寄せる