〝コラージュ〟から始まった
ヴィンテージマンションの新しい時間

一家の前に現れた、ヴィンテージマンションの最上階。
その逸材を、暮らしにぴったりと合う空間に変化させたのは、
〝好き〟がたくさん詰まったコラージュブックでした。

マンション

高台に建つヴィンテージマンションの最上階、しかも角部屋、100㎡超。望んでも、なかなか手に入らない物件を手にしたKさん。和室を含む4LDKだった空間は、[フーセット]のフルリノベーションによって、広く、明るく、そして快適な住まいに生まれ変わった。  「同じエリアの賃貸マンションに住んでいたのですが、娘の高校進学、ペットとの快適な暮らしを考えると、そろそろ家を移ったほうがいいかな、と。それでインターネットを覗いたら、偶然この部屋を見つけたんです。築年数が古いため、私たちにも手の届く範囲の価格だったことも幸いしました」。

キッチン側から見たリビング。窓からは福岡市内が見渡せる。右側の窓の向こうには奥様のアトリエ。部屋の中にあえて「窓」を設けたことで、空間の広がりがさらに生まれた

そして[フーセット]との出会い。こちらもインターネットで。「ある程度、いろんな会社のホームページを覗きました。その中で、施工事例がどれも素敵だったのが[フーセット]。それで問い合わせをしたのですが、実は最初、『案件が立て混んでいて、お時間をいただきます…』と言われてしまって。でも結果的にはそれが良かった。その間、〝住みたい家〟のイメージを着々と固めることができましたから」。そんなKさんが見せてくれたのが1冊のコラージュブック。そこにはキッチン、アトリエ、リビングルームなど、それぞれの部屋に対して「こんな風だったら…」という切り抜きがびっしり。「いろいろ見ていると目移りしそうになるのですが、これああったからブレずに済みました(笑)。でも、イメージの大枠になったのは、ほぼ[フーセット]の施工事例。それを少しずつアレンジさせてもらった感じです」。

大量にある本やCDは、寝室とアトリエの間に設けたライブラリーにまとめて収納

ゆっくり、じっくりこの空間と向き合いたい

東京でイラストを描く仕事をしていたという奥さま。「子育てがひと段落したら、また絵を書きたい」と、今回、家をリノベーションするにあたってリクエストしたのがアトリエ。大切な資料も大きな棚にひとまとめ

広いリビングの中でひときわ存在感を光らせるテーブル。引っ越しからしばらくして、K邸に仲間入りしたものだ。「[フーセット]に紹介していただいた家具店で、ようやく見つけたお気に入り。このテーブルに限らず、この家に引っ越してから、何を買うにもじっくり考え、本当に必要なものだけを取り入れるようになりました」。

そうして毎日を穏やかに過ごす家主とともに、愛犬のフィーリーくんもまた、この家を気に入っているひとり。「冬の間はいつも陽だまりの中で幸せそう〜にお昼寝。その姿に、私たちも癒されました」。  再び回り始めた、ヴィンテージマンションの新しい時間。この空間で、Kさんの「豊かなくらし」がゆっくりと育まれてゆく。

リノベQ&A

リノベーションを選んだのはなぜ?

自分たちが考える予算内で家づくりをしようと思ったから。また娘の学区が変わらない場所で家探しをすると考えると、必然的に中古マンションをリノベーションする選択になりました。

リノベーションで楽しかったことは?

もとは二間続きの和室もあった4LDKの家が、「こんな風に変わるんだ!」とういうのを間近で見られたこと。また限られた予算内で、ベストなアイテムを一生懸命探したのも楽しい思い出。

中古マンションに抵抗はなかった?

中古マンションの方が、フルスケルトンにして自分たちの生活に合った家が作れるというメリットが大きかったので抵抗はありませんでした。魅力的な立地で見つけられたことも我が家には最高でした。

これからリノベに挑戦する人にアドバイス

なんとなく「いいな」と思っていることも、いざ具体的に示そうと思うと大変。なので、雑誌やインターネットなどで「素敵だな」と思うものがあれば、切り抜いたり、プリントアウトして、ノートに貼り付けていました。これで随分、イメージが固まりましたよ!

Renovation Data

  • 設計:Huset
  • 施工:Huset
  • 築年:39年
  • 竣工:2016年
  • 延床面積:100㎡
  • 家族構成:3人(夫婦、子ども1人)
  • 設計期間:3ヶ月
  • 施工期間:3ヶ月

このリノベを手がけた会社

  • 株式会社 フーセット
  • 福岡市早良区高取2-15-3
  • 092-831-5225
  • Webサイト
他の事例も見る 資料を取り寄せる