親しんだ実家を
新しい家族のための空間に

自身が育ったマンションを譲り受けることになったNさん。
アクティブ&リラックスなライフスタイルに合わせて
大好きなハワイのコテージをイメージした空間へ。

マンション

ハワイのコテージ風に
変化したお気に入りの空間

リビング奥には親世代の頃からの和室をそのまま残した。琉球畳でリフォーム後の空間にも違和感なくマッチ

N邸を訪れた人は皆、玄関を入ってすぐに「わーっ!」っと声を上げるはず。奥行きのある土間に、サーフボードや自転車、スケートボードが置かれている様はまるでアウトドアショップのよう。「前の家では全部、部屋の中で保管していたので大変で。リノベーションを機に『どうにかしたい!』とリクエストしたところ、こんなに素敵な提案をいただきました」と奥さま。
もともとご主人の両親が住んだ家をリノベーションすることになったN家。バスやトイレ、キッチンなどの水回りはほぼ動かさず、空間のトーンを変えたり、クローゼットの位置をアレンジすることで、若いファミリーの暮らしにフィットする空間を手にすることができた。
「リノベーションにあたっては、義父さんが数社に見積もりを取ってくれたんです。その中で、提案内容と予算のバランスがとても良かったのが『西部ガスリビング』さんでした」。夫妻が旅行で訪れて以来、大好きだというハワイのコテージ風に仕上がった空間に、完成後訪問した両親も「いいね!」と大絶賛。時折宿泊に訪れるほどなのだとか。

リノベQ&A

リノベーションを選んだのはなぜ?

親世代が購入し、長年住んだマンションを譲り受けることになったのがきっかけ。自分たち世代のライフスタイルに合った空間にできたらと、数社に見積りを取って依頼しました。

Renovation Data

  • 設計:西部ガスリビング株式会社
  • 施工:西部ガスリビング株式会社
  • 築年:20年
  • 竣工:2019年6月
  • 延床面積:90㎡㎡
  • 家族構成:4人(夫妻、お子さま2人)
  • 設計期間:2ヵ月
  • 施工期間:1ヵ月半

このリノベを手がけた会社

  • 西部ガスリビング株式会社
  • 福岡市東区箱崎ふ頭3-1-35
  • 092-633-2376
  • Webサイト
他の事例も見る 資料を取り寄せる