和の雰囲気を
ミックススタイルでアップデート

子どもの成長やキャンプ道具が増えたのを機に、
憧れの「戸建てリノベーション」を考え始めたご夫婦。
マンションを売却したお金で、賢く中古物件を購入。
1階を中心に無理なく無駄のない家づくりを楽しみました。

戸建

ずっと憧れていた一軒家のリノベーション

2人のお子さんを持つMさんご夫婦。家づくりを考えたきっかけは、キャンプ道具が増えたり、子どもの成長を考えてのことだったそう。「それまでは分譲マンションに住んでいたので、最初は今より広い中古マンションを購入してリノベーションを考えたんです。でも、一軒家に暮らす夢もあったんですね。そのタイミングで、ちょうどこの物件が売りに出ていたのを見つけて…」と、運よくマンションをスムーズに売却でき、希望の物件を購入できたという。「予算や飽きないデザインなどバランスを見て、[タカノホーム]さんに決めました。[家づくりの本]なども参考にしていたんですよ。他に検討していた工務店もあったんですが、タカノホームさんは長年、新築物件も手がけているので、家づくり全般のことに長けている点も安心できるかなと思いました」とご主人が笑顔を見せる。

購入した家は、築40年の二階建て。もともとインテリアやデザインが好きなご主人がリードして、打ち合わせを進めていったそう。「木素材1つにしてもいろんな種類の木を部分部分にとり入れてもらったり、インダストリアルな雰囲気が好きなので、どこかにコンクリートを使いたかったんですね。それでリビングの壁の一面だけにドーンと(笑)。新築にない雰囲気にしたかったんです」。そう話しながら案内してくれたM邸の特徴は、既存の持ち味を活かしてブラッシュアップした和の雰囲気をベースにしながら、ポイントで大胆な素材やデザインをミックスした、オリジナリティ。間取りは大きく変えず、LDKを一つの空間に繋げて広く採り、一階だけでも生活できる動線や機能を整備。古家のつくりや状態を理解して、引き継いで活用しつつ、毎日の暮らしに関わる性能面もしっかり検討。リノベならではの醍醐味がつまった家に仕上がった。

磨きをかけ残した縁側、外と内をつなぐ心地いい空間。

縁側では、「キャンプ道具でコーディネートしたり、アウトドア気分を楽しんでます」

私のリノベオーダー「既存の和の味わいに異なるテイストをプラス」

柱や欄間、縁側といった既存住宅の味わいを深めるために、ブルックリンテイストやインダストリアルな雰囲気の素材やデザインを織り交ぜました。

家づくりの秘訣はよき関係性づくり

昨年の夏から工期4カ月ほどで完成したM邸。「マンション住まいだった頃は廊下に洗面所があって寒かったんですが、今は家中快適です」と微笑む奥さまの後に続いて、「第一に、断熱や耐震性の問題など性能的な不安がないかどうか、最初にきっちり調査して安心させてくれるハウスビルダーを選ぶことが重要ですね。次に大事なのは、何でも相談できて身近に感じられる人柄(笑)」とご主人も話す。 家づくりを楽しんだ後も、タカノホームのイベントに出かけたり、「つながりが保てるのも嬉しい」と信頼を寄せるお二人。自分たちらしいリノベでの家づくりの秘訣は、よき関係性づくりでもあることが伝わってきた。

Kitchen:ストリートカルチャーをスパイスとして効かせつつ、ラーチ合板の建具、杉の床のラフな木材の素材感と和の雰囲気を感じるタイル、インダストリアルな照明をミックス!
元々の欄間の装飾を縦格子へ変更してすっきりと。
スイッチプレートやタイルの風合いなど、細かなパーツも、ある程度好みに合いそうなものを提案してもらい、慎重にセレクト。

間取りは大きく変えず機能性を高めて

Before:光が奥まで届かず、全体的に薄暗い印象の昭和50年代の住宅。住宅診断の結果、柱や梁、基礎などの構造躯体は問題なかったため、既存の空間や部位を上手く生かしながら、建主の好みを反映できた。

リノベQ&A

リノベーションを選んだのはなぜ?

手狭になったのと、もともとヴィンテージのテイストが好きで、TRUCKのソファやダイニングテーブルが似合う空間に暮らしたかったのもあって。

リノベーションで楽しかったことは?

すべて!自分たちらしいオリジナルのミックススタイルに造り上げていくプロセスや経験がとても楽しかったです。今後は、塀に色を塗ったり、庭に手を入れたいですね。

Renovation Data

  • 設計:株式会社 タカノホーム
  • 施工:株式会社 タカノホーム
  • 築年:40年
  • 竣工:2018年
  • 延床面積:105.15㎡㎡
  • 家族構成:4人(夫妻、お子さま2人)
  • 設計期間:約3ヵ月
  • 施工期間:約4ヵ月

このリノベを手がけた会社

  • takano home 株式会社タカノホーム
  • 福岡市南区星形原1-36-20
  • 0120-566-383
  • Webサイト
他の事例も見る 資料を取り寄せる