まるで一軒家のように暮らす
木の温もりに包まれる我が家

セキュリティや管理面からマンションを希望。
でも〝ログハウス〟のように自然素材を感じたい。
そんな願いを叶えてくれる優しいリノベ。

マンション

仕上がりは想像以上!2人の願いを叶える設計力

和室をフローリングにして広々リビングを実現。

「賃貸のままでもいいけれど、自分たちの家を持ちたいね」と話していたTさん夫妻。駐車場があるメリットや自由設計できる魅力から一軒家を希望するご主人と、一軒家に憧れるけれど防犯面や1階と2階の行き来を考えてマンションを希望する奥様。自由に間取りを変更できるリノベなら、2人の想いを叶えられると中古物件を購入して手を入れることで意見が一致した。オーダーしたのは、家族で過ごす時間が多いリビングを木の空間に仕上げること。ログハウスのような雰囲気が好きという奥様のリクエストに応えて、床には天然無垢のタモ材を使用。天井を格子にして木の温もりをふんだんに感じられる一軒家のような住まいが完成した。「一生ものだから床には本物の木を使った方がいいと提案されてその通りにしたら、子どもがゴロゴロ寝転がるくらい心地いいです」とご主人。暮らしはじめた今、期待以上の住み心地の良さに大満足している。

設計を手掛けた大﨑さんが、不動産選びはもちろん、家具選びまで付き添ってくれたことも心強かったそう。「大﨑さんのセンスが素晴らしいので、カーテンを選ぶ時にも連絡して、写メで見てもらうなど完全に頼っていました(笑)」と当時を振り返る。価格を抑えるためスケルトンにはせず、部屋の配置はそのまま。それにも関わらず、完成した部屋は以前の面影を感じさせない新築のような仕上がりとなった。木の香りと温もりに包まれる優しい空間は、家族を自然と笑顔にしてくれる。

私のリノベオーダー「ログハウスのように木の温もりに包まれたい」

ログハウスのような家に住みたいけれど、生活面を考えてマンションを希望していた奥様。「大丈夫。木の家にしましょう!」と大﨑さんの天井格子のアイデアで理想が現実に。

Livingdining:キッチンまわりの壁を取り除き、オープンキッチンにして大正解。キッチンからお互いの姿が見える安心感はもちろん、部屋全体が開放的なスペースに。天井には天然無垢材が格子状に並び、「木」の癒しに包まれるリビングダイニングが家族の笑顔を優しく包み込む。空間がつながり広々。奥には通気性の良い大収納のルーバークローゼットも。
Kitchen:手づくり感や温か味を伝える白い波型のタイルがおしゃれ。木が好きな奥様のために天井も木材仕上げに。設計から施工まで抜群のセンスだけでなく“収まり感”を知り尽くすディ・ベックの大﨑さんのアイデアにご主人も奥様も「最高!」と大絶賛。

 

リノベ成功の鍵は床とドアにこだわること。部屋のアクセントになる紺色のドアもご主人のお気に入りだ。
Before:壁で覆われていたキッチンスペースをオープンにして広々空間に。床材にもこだわり以前より明るい印象に。

リノベQ&A

リノベーションを選んだのはなぜ?

自由に家づくりがしたいと新築戸建てを希望のご主人とセキュリティ面などからマンション希望の奥様。それぞれの願いを叶えるのが中古リノベだと考え、理想のマイホームを手に入れた。

Renovation Data

  • 設計:ディ・ベック株式会社
  • 施工:ディ・ベック株式会社
  • 築年:22年
  • 竣工:2019年
  • 延床面積:72.93㎡㎡
  • 家族構成:3人(夫妻、お子さま1人)
  • 設計期間:約3ヵ月
  • 施工期間:約2ヵ月
  • 工事費:500万円

このリノベを手がけた会社

  • ディ・ベック株式会社
  • 福岡市城南区七隈6-18-43
  • 092-874-5311
  • Webサイト
他の事例も見る 資料を取り寄せる